プライバシーマークの更新費用をシュミレーション

プライバシーマーク更新ガイドプライバシーマーク更新までの流れ

詳しい内容はクリック
  • 法令一覧見直し
  • 個人情報見直し
  • リスク分析見直し
  • 委託先の再評価
  • 従業員教育
  • 内部監査
  • 代表者による見直し
  • 本人への同意
  • 本人への開示対応
  • 新入社員教育と誓約
  • 安全管理措置
  • 運用点検
更新の流れ

プライバシーマークPマーク更新をするためには、取得時に定めた運用を行い、その記録を残します。
定期的に行うことは、法令一覧、個人情報、リスク分析等の資料の見直し。
年に最低1回は実施しなければならない、従業員教育、内部監査、代表者による見直しもあります。

なお、随時、本人対応、新入社員教育、安全管理措置、運用点検も運用する必要もあります。

お客様の書類をダイエット
失敗しないコンサル会社の選び方
日本一やさしいPマークの本
プライバシーマーク現地審査の「傾向と対策」
入退出記録アプリ 入退ロガー
ワークストラスト
セキュトレ
logzo

ごお気軽にお問合せ下さい!
株式会社ワークストラスト
050-3772-1290 (9:00-18:00)

  • この度は当社のWebサイトにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
  • 当社の実績は1600社を超え業界第一位となります。
  • 当社はあらゆる業種のお客様へご支援しております。
  • 当社はアンケート調査で高評価をいただいております。
  • 当社はお客様のご要望や状況に応じて更新に関わる費用がWebサイト上でシミュレートできます。
  • Webサイトの閲覧、ありがとうございます!
    ただ今、新規お取引のお客様に限りお得な割引を行っております!
    詳細はこちらから。